発表題目 グローバルな並べ替えによるサブ言語翻訳の高精度化
 概要 フォーマルな文書に対する機械翻訳では、翻訳対象のサブ言語に特有のグローバルな文構造を適切に捉えて翻訳することが高品質な訳文を得る上で必要不可欠である。本論文では、文内の長距離な並べ替えに焦点を当てることによって、グローバルな並べ替えを行うための手法を提案する。提案するグローバル並べ替え手法では、アノテートされていないプレインな学習データを対象として、構文解析を行うことなくグローバルな並べ替えモデルを学習する。そして、グローバルな並べ替えを従来型の構文解析による並べ替えと併用することによって、高精度な並べ替えを実現する。日英翻訳および英日翻訳の評価実験を行ったところ、グローバルな並べ替えと構文に基づく並べ替えを組み合わせることによって翻訳品質向上が達成できることがわかった。  
 発表/発行日 2016/12/12  
 発表/発行機関 The 3rd Workshop on Asian Translation (WAT 2016)
 研究テーマ その他
 発表者
(NICT研究者のみを現在の所属で表示しています)
富士 秀  【先進的翻訳技術研究室】
内山 将夫
 【先進的翻訳技術研究室】
隅田 英一郎
 【先進的音声翻訳研究開発推進センター】
松本 裕治
 発表区分 収録論文

 この成果に関する参考情報

(*)過去の成果については、NICTに現在所属していない発表者の掲載がない場合があります。
Copyright(C)2010 National Institute of Information and Communications Technology (NICT) All Rights Reserved